第2回Railsだったり勉強会で発表してきた

初めての勉強会で初めての講演.感想は最後に.

要約:RailsでPDFを出力しようと思ったら,最低3行(+パラメータとか)!
gem ‘wicked_pdf’
gem ‘wkhtmltopdf-binary’
render :pdf
日本語を出すには
<meta http-equiv=”content-type” content=”text/html; charset=utf-8″ />
追記:プレゼンではMacで実行しましたが,Ubuntu@さくらVPSの環境では,このままでは日本語が出ませんでした.
サーバー版では日本語のフォントを持っていない?のが問題のようです.
その場合,IPAフォント等の日本語フォントをインストールしてみて下さい.
sudo apt-get install ttf-ipafont
これで,こちらの環境では正しく出力できていました.
追記2:Herokuでも試してみましたが,
! Heroku push rejected, failed to install gems via Bundler
でつまづきました.
というかこっちも日本語フォントがない問題でつまづく気がしてならないんですが...
誰かできた方がいたらぜひ教えてください!

資料→
SlideShare
Wickedのポスターを使ったネタタイトルも出したんですが,多分あっちは著作権的にアウトだと思われるので外してます.
(似てるフォントを使って文字を差し替えてあったりしたんですが多分誰も気づいてないよねー)
ソース→
GitHub – PDF-Bills

続きを読む 第2回Railsだったり勉強会で発表してきた

GitHubに登録してみた

来週の勉強会発表用にソースを公開しようと思っていたので,GitHubに登録してみることに.
メモとして残してみます.

主に参考にしたのはこちら.
githubの使い方: Railsアプリの作成からgithubへのはじめてのpushまで – memo.yomukaku.net http://memo.yomukaku.net/entries/194

1.GitHubの準備
ローカルでGitを使える環境は整えてあったので,ここから.
まずは登録する.
https://github.com/plans
公開予定のもので試してみるので,無料プランを選択.
必要事項を埋めると登録完了.

次に,認証の設定をします.
GitHubではSSH公開鍵認証を使うので,鍵の準備.
herokuに登録したときとかも全部別の鍵を作ってるんだけど,これって一緒でも良かったんだろうか..
ここでは新しく鍵を作ることにして話を進めます,
ssh-keygen -t ssh
ファイル名は
/Users/(user_name)/.ssh/github
に.

2.ローカルでRailsプロジェクトの作成
さくっと作ります.Railsのプロジェクト用のディレクトリにcdしてから,
必要ならrvmで適当なgemsetを作ってrvm use してから,
# 新規Railsプロジェクトの作成
rails new pdf_bills
# 作ったRailsのディレクトリに移動
cd pdf_bills
# git管理対象外のファイルを設定
vi .gitignore
>>
.bundle
db/*.sqlite3*
log/*.log
*.log
tmp/**/*
tmp/*
*.swp
*~
.DS_Store
<<

# gitの新規リポジトリの作成
git init
# gitに全ての更新ファイルをindexしてcommit
git add .
git commit -m “Initial Commit”

3.GitHubにPush
GitHubで新規リポジトリを作成します.
https://github.com/new
ここではpdf_billsというpublicのリポジトリを作成して公開しました.

sshの秘密鍵のファイル名がデフォルトではないので,次の設定が必要
参考:
github に登録する公開鍵ファイルを id_rsa.pub じゃない名前で使いたい→ ~/.ssh/config で解決 – 刺身☆ブーメランのはてなダイアリー http://d.hatena.ne.jp/a666666/20081219/1229696368
Help.GitHub – SSH issues http://help.github.com/ssh-issues/
vi ~/.ssh/config
>>
Host github.com
User git
Hostname github.com
PreferredAuthentications publickey
IdentityFile /Users/(user_name)/.ssh/github
<< IdentityFileはフルパスで指定した方が良さそうです. GitHubにリモートリポジトリを追加してPushします. git remote add origin git@github.com:tokyoster/pdf_bills.git git push origin master GitHub上で自分のプロジェクトを見てみると追加されたのが確認できました.

「色間違い」Android版を公開しました.無料です.

「色間違い」というカジュアルゲームを作りました.

https://play.google.com/store/apps/details?id=net.tokyoster

f:id:tokyoster0907:20120516160851p:image

f:id:tokyoster0907:20120516160852p:image

漢字が表してる色のボタンをバンバン押すだけのシンプルゲーム.

でも文字色に惑わされて意外と間違えます.いやほんとに.

結構はまるのでやってみてください!

後輩(@kamoyugo)が企画したiOS版(本家)はこちらです.

http://itunes.apple.com/jp/app/se-jian-weii/id524089572?mt=8


@kamoyugoが飲んだ勢いで作って公開したのを見て,

ノリと勢いで論文提出の合間に作りました.

後悔はしていません.たぶん.論文は今から書きます.←

脳とか感覚とかに関する雑感というか独り言

脳の機能の優秀さは,ノイズの除去処理ということに尽きるのではという気がしている.

カクテルパーティー効果とかってあるけど,

聴覚だけでなく視覚でも触覚でも味覚でも,

感覚以外にも思考やなんかでも.

そんなことをぼんやり考えながら,研究用画像のノイズ処理手法を考えている.

計算機でやるにはなんだろうか.

マスキングだったり,枝打ちだったりのアルゴリズム?