第2回Railsだったり勉強会で発表してきた

初めての勉強会で初めての講演.感想は最後に.

要約:RailsでPDFを出力しようと思ったら,最低3行(+パラメータとか)!
gem ‘wicked_pdf’
gem ‘wkhtmltopdf-binary’
render :pdf
日本語を出すには
<meta http-equiv=”content-type” content=”text/html; charset=utf-8″ />
追記:プレゼンではMacで実行しましたが,Ubuntu@さくらVPSの環境では,このままでは日本語が出ませんでした.
サーバー版では日本語のフォントを持っていない?のが問題のようです.
その場合,IPAフォント等の日本語フォントをインストールしてみて下さい.
sudo apt-get install ttf-ipafont
これで,こちらの環境では正しく出力できていました.
追記2:Herokuでも試してみましたが,
! Heroku push rejected, failed to install gems via Bundler
でつまづきました.
というかこっちも日本語フォントがない問題でつまづく気がしてならないんですが...
誰かできた方がいたらぜひ教えてください!

資料→
SlideShare
Wickedのポスターを使ったネタタイトルも出したんですが,多分あっちは著作権的にアウトだと思われるので外してます.
(似てるフォントを使って文字を差し替えてあったりしたんですが多分誰も気づいてないよねー)
ソース→
GitHub – PDF-Bills

感想.

最初からお酒が出てきて飲みながら話をするとか斬新すぎる・・・!

あ,私の発表としては,
・PDF出力に2人くらい興味を持って頂けた(業務用だとPDF出力機能で何十万するんですね)
・タイトルその他の小ネタに3人くらい反応してもらった
のでまあ初めてにしちゃ上出来だと思うことにします.

が..

それにしても前回公開してた人たちがデフォルトだと思ってたら俺の次の方々は普通に超まともで役に立つ発表だったよ!
そのさらに後のドリコムさんのお二方はだいぶ酔っぱらっててプレゼン超面白かったし業務でやってることの経験値も俺とは段違いだったよ!

“自分の無知ぶりをダダ漏れにしながらも、背伸びした場に積極的に出ていき、ボコボコにされつつ、何度もサイヤ人のような超回復を重ねながら、学び、自己成長することを炎上マーケティングならぬ炎上ラーニングと呼びたい。”
(オリジナルの人のつぶやきのURLが見つからなかったのでコピペですみません.ふぁぼるの忘れてた)

ま,とにかく良い経験でした.
こんな良いチャンスを下さった@hatchup様,拙い発表でも怒らずに聞いてくださった参加者の方々,ありがとうございました.

投稿者:

ytoki

技術系の話題に雑食な院生は15年からエンジニアをやっています。 /Rails/Android/MATLAB/Ruby/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です