GitHubに登録してみた

来週の勉強会発表用にソースを公開しようと思っていたので,GitHubに登録してみることに.
メモとして残してみます.

主に参考にしたのはこちら.
githubの使い方: Railsアプリの作成からgithubへのはじめてのpushまで – memo.yomukaku.net http://memo.yomukaku.net/entries/194

1.GitHubの準備
ローカルでGitを使える環境は整えてあったので,ここから.
まずは登録する.
https://github.com/plans
公開予定のもので試してみるので,無料プランを選択.
必要事項を埋めると登録完了.

次に,認証の設定をします.
GitHubではSSH公開鍵認証を使うので,鍵の準備.
herokuに登録したときとかも全部別の鍵を作ってるんだけど,これって一緒でも良かったんだろうか..
ここでは新しく鍵を作ることにして話を進めます,
ssh-keygen -t ssh
ファイル名は
/Users/(user_name)/.ssh/github
に.

2.ローカルでRailsプロジェクトの作成
さくっと作ります.Railsのプロジェクト用のディレクトリにcdしてから,
必要ならrvmで適当なgemsetを作ってrvm use してから,
# 新規Railsプロジェクトの作成
rails new pdf_bills
# 作ったRailsのディレクトリに移動
cd pdf_bills
# git管理対象外のファイルを設定
vi .gitignore
>>
.bundle
db/*.sqlite3*
log/*.log
*.log
tmp/**/*
tmp/*
*.swp
*~
.DS_Store
<<

# gitの新規リポジトリの作成
git init
# gitに全ての更新ファイルをindexしてcommit
git add .
git commit -m “Initial Commit”

3.GitHubにPush
GitHubで新規リポジトリを作成します.
https://github.com/new
ここではpdf_billsというpublicのリポジトリを作成して公開しました.

sshの秘密鍵のファイル名がデフォルトではないので,次の設定が必要
参考:
github に登録する公開鍵ファイルを id_rsa.pub じゃない名前で使いたい→ ~/.ssh/config で解決 – 刺身☆ブーメランのはてなダイアリー http://d.hatena.ne.jp/a666666/20081219/1229696368
Help.GitHub – SSH issues http://help.github.com/ssh-issues/
vi ~/.ssh/config
>>
Host github.com
User git
Hostname github.com
PreferredAuthentications publickey
IdentityFile /Users/(user_name)/.ssh/github
<< IdentityFileはフルパスで指定した方が良さそうです. GitHubにリモートリポジトリを追加してPushします. git remote add origin git@github.com:tokyoster/pdf_bills.git git push origin master GitHub上で自分のプロジェクトを見てみると追加されたのが確認できました.

投稿者:

ytoki

技術系の話題に雑食な院生は15年からエンジニアをやっています。 /Rails/Android/MATLAB/Ruby/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です