Git Immersion (Git漬け)を訳しながら使い方を覚えてみる.その6

久々にGitをいじってみています,

何やってたか忘れるなー(汗)

LAB 11 エイリアス(別名)

目標:gitコマンドのエイリアス(別名)とショートカットの設定法を学ぶ

git status, git add, git commit, あとgit checkout は略語があったら便利なコマンド.

ホームディレクトリにある.gitconfig というファイルの中に次の内容を書き加えよう.

[alias]

co = checkout

ci = commit

st = status

br = branch

hist = log –pretty=format:\”%h %ad | %s%d [%an]\” –graph –date=short

type = cat-file -t

dump = cat-file -p

これでcheckout,commit,statusはカバーできた.

あと前回のlogもカバーしよう.

これでgit checkout と打ちたくなったところでどこでもgit co と打てるようになる.

同様にgit statusの代わりにgit stを,git commitの代わりにgit ciを使える.

何より良いのはgit histを使うことで,長いlogコマンドを打たなくても良くなることだ.

投稿者:

ytoki

技術系の話題に雑食な院生は15年からエンジニアをやっています。 /Rails/Android/MATLAB/Ruby/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です